アイフルは土日審査に対応している!即日融資も可能

大手消費者金融系カードローンである「アイフル」は、基本的に1年中いつでも審査を行っています。唯一、年末年始などに休日が設定されることもありますが、普段ならば問題なく土日審査を行っています。そのため、たとえば土日にレジャーを楽しんでいる最中にアクシデントでお金が必要になってしまったときなどにも、土日審査を利用してすぐに現金を手に入れられる可能性があります。

 

ただ、アイフルの土日審査で即日融資を希望する場合には、「どのような方法で申し込みをするのか」「融資方法はどうするのか」という2点が非常に大切です。アイフルに限った話ではないのですが、土日の即日融資を実現するためにはちょっとしたコツが必要です。もし、そのコツを知らないでアイフルに申し込みをしてしまうと、「契約はできたが融資が受けられない」という状態になる可能性があります。

 

たとえば、アイフルに申し込みをする人が良く利用する「インターネット申し込み」は、パソコンやスマートフォンなどのインターネットに接続できる端末があればすぐに手続きを開始することができます。自宅はもちろんのこと、旅先の電車の中などでも問題なく申し込み手続きを行えます。申し込み手続きが完了するとアイフルから電話が掛かってきて、申し込んだ内容に関する確認などとともに審査が開始する旨の連絡が来ます。

 

一通りの確認が完了すると本格的な審査が始まり、この間に「在籍確認」などを含めて契約に必要な項目がチェックされます。最短30分で審査が終了しますが、早い場合は15~20分ほどで終了することもあります。そして、審査の結果見事に契約が可能だと判断された場合には、審査によって決まった限度額と金利を確認して契約手続きに移行します。すべての手続きが完了すると融資となりますが、この段階で「銀行振り込み」「ATM出金」のいずれを選択するのかが大切です。

 

融資方法の選択肢のうち、「銀行振り込み」に関しては銀行が営業していなければ完了することができます。この方法を選択した場合、アイフルからの振り込み依頼は完了することができますが、これは「振り込み予約」という形で銀行が処理をします。つまり、この段階では処理が保留されてしまうわけです。

 

それもそのはず、銀行は基本的に土日に営業していないため、全国的に振り込みなどの手続きが止まっています。そのため、早くとも翌日以降にならなければ処理が完了しないので即日融資の実現が難しくなってしまいます。ただし、中には特別な方法を用いることによって、土日祝日でもリアルタイム取引を可能にしているカードローン業者もあります。もし、そういった選択肢がある場合は特に問題なく即日融資が利用できます。

 

アコムにはこういった仕組みはないため、必然的に銀行振り込み以外の方法で融資を受ける選択をせざるを得なくなります。要は「ATM出金」による融資が必要不可欠となってしまうため、来店することになります。

 

契約手続きが完了した後、融資方法の選択時に「自動契約機に行く」と伝えれば具体的な手続きの方法を教えてもらえます。後は、自動契約機の営業時間中に来店して手続きを行うとその場でローンカードが発行されます。すでに契約手続きが完了している場合ならば、5~10分ほどでローンカードが発行されます。後は、そのカードを使って専用ATMまたは提携ATM(コンビニなど)を利用して融資を受けることができます。現状、土日の即日融資はこの方法が最も確実性が高い方法です。

 

また、土日審査の場合は「在籍確認」についても注意が必要です。土日に会社が休みで連絡が取れない場合、在籍確認ができないという理由で契約が保留となる可能性があるので注意しましょう。

アイフルでお金を借りるポイントを詳しく解説!
アイフル借り方審査ガイド | 借りる前にすぐ確認すべき17の項目