今月、財布がピンチで返済延滞をしそう…アイフルは催促の電話来る?

アイフルでお金を借りて今月分が返済延滞をしそうな場合は、支払日が来る前に早めに連絡をして相談する必要があります。督促の電話来る?と疑問に思う前に、利用者側から解決できる方法を探ることです。今月のみ返済するのが大変で、次月以降には滞りなく支払える場合は、アイフル側から今月分については金利のみの支払いでいいと提案されることもあります。

 

返済日以降の給料日まで待ってほしいと依頼した場合は、約束した日にちまで待ってもらうことも可能な場合があります。支払日から遅くとも1週間くらいであればいいのですが、あまりにも返済日から離れた日ですと認められないこともあるので注意してください。

 

ただし、1日でも遅れると通常の金利以外に遅延損害金がかかるので注意が必要です。遅延損害金は返済延滞分の利息に当たり、通常の金利よりも高めに設定されます。アイフルの場合は年利20%で日割り計算されますので、数日程度ならあまり利息は付きませんが、1ヶ月以上積み重なると非常に大きな金額になります。事前に連絡を入れれば、信用情報の傷も最小限になります。その後の借入の申し込みやクレジットカードの作成にも影響を与えにくくなるでしょう。

 

今月分の返済をしないままでいた場合に、いつ電話来る?のかと思う方もいるでしょう。アイフルの場合は支払日から1~3日くらい後に、連絡先に指定した電話番号に連絡が入ります。利用者個人の携帯電話や自宅への固定電話に連絡が行きます。

 

家族が通話口に出た場合は、督促の電話と分からぬように個人名で電話がかけられます。利用者本人が出た時点でアイフルの社名と支払いの確認ができないことを伝えられるでしょう。その際支払いができる日付を伝え、その日までに支払いをするようにしましょう。

 

出来ない場合は早めに連絡をして、再度支払いの約束をするようにしてください。約束が守れない場合は再度翌日以降に電話がかかってきて心証が悪くなることがあるので注意が必要です。それでも支払えずにそのままにしている場合は、封書で督促状が通知されます。

 

督促ははがきで送付されることはありません。人目に触れたり、開封されたりする恐れがあるので必ず封をした状態で送付されます。個人宛ての連絡先に連絡を入れても電話に出ない場合やずっと返済をしないままにしている場合には、勤務先まで電話がかかってきますので注意してください。

 

アイフルに限らず他の金融機関でも3ヶ月の返済延滞をするか、遅延をしてから61日以上が経過したりした場合は延滞の扱いとなり信用情報機関に記載がされることになります。いったん記載されると、返済をするか債務整理をするかした日から最低5年間は載せられ続けることになるでしょう。

 

そのまま返済しない場合は消去されることはありません。借入やクレジットカードの更新や新規取得の審査には通りにくくなることが予想されます。アイフルからの書面の通知で一定期限を設けてその時までに連絡をして話し合いに応じる姿勢を見せないと裁判所に訴えられて、強制執行や給与等の差し押さえが行われる可能性も高くなるでしょう。

 

差し押さえがあると、会社から給与を支給した時に返済分を相手先に振込をしなくてはいけないため、返済延滞をしたことが勤務先にばれて居づらくなってしまうことも予想されます。

 

返済遅延が非常に多くなると遅延損害金もかさみ、借入残高が多くなります。放置し続けてからアイフルとやっと話し合いをしても、かさんだ利息分は一括返済しないと、元金部分の分割返済には応じてもらえないケースもあると言われています。支払えない場合は、弁護士等の専門家に依頼して早く債務整理をするしか方法がなくなります。遅延をし続けて重いペナルティを背負わないように、早めに自ら動いてアイフルに相談や連絡をするのが大切になります。

アイフルでお金を借りるポイントを詳しく解説!
アイフル借り方審査ガイド | 借りる前にすぐ確認すべき17の項目