アイフルで増額したい!利用限度額の申し込み方法は?

アイフルは、審査時間が短く、インターネットや無人契約機などを利用して手軽にお金を借りることができます。しかし、お金を借りられるのはいいけど思っていたよりも設定された利用限度額が少なかったといったこともあります。もう少し利用限度額を増やしてもらいたいといった時に利用するのが増額申請です。

 

この申請をして審査通過をすれば、今の利用限度額を増額してもらうことができます。限度額増額の申し込みは、手軽な方法によって申し込みをすることができます。ただ、この限度額増額の申し込みをすれば再度審査を受けることになり、この審査結果によっては増額どころか利用限度額が減ってしまうこともあるので注意が必要です。

 

増額申請は手軽な申し込み方法によって申請することができ、誰でも増額してもらえるのではと思いがちですが、減額されるリスクもあります。どのような時に増額をしてもらえるのかを知って、良いタイミングで増額申請することが大切です。

 

この増額審査でのポイントになるのが、以前の審査時よりも収入が増えているのか、勤務先は変わっていないか、返済は確実に行われているか、他社からの借入が増えていないかなどです。以前の審査で収入に合った利用限度額となっているため、収入が増えていない状況では増額は難しいです。しかし、逆に収入が増えた時こそ増額申請の絶好のタイミングとなります。収入が増えたことが分かる書類を提出すれば審査通過の可能性を高めることにもなります。

 

勤務先が変わっていないかも審査のポイントになります。以前よりも大きな企業に転職したといったケースなら問題ありませんが、通常の転職では収入が下がるケースが多いため、職場を変えることで審査に影響するケースが多いです。

 

アイフル以外の金融機関でも同じですが、融資を受けるためには信用が重要です。頻繁に返済が遅れる、長期間の延滞がある人は信用が低いため、まず限度額増額は難しいです。増額を希望するなら、確実な返済を続けていることが重要なポイントです。その他にも、他社からの借入額が増えていない、減っていることも大切です。以前の審査では他社からの借入が多かったために利用限度額も低めに設定されている可能性があります。この場合では、他社の借入が減っていれば、それだけで限度額増額をしてもらえる可能性が高いです。

 

逆に、他社からの借入が増えている場合では、増額は難しくなるでしょう。アイフルのような貸金業者では総量規制があるため、他社との合計借入額が年収の3分の1近くまでの借入をすでにしている場合には、それだけで審査通過は難しくなります。

 

このように、様々な条件をクリアしていないと増額は難しいですが、申し込み方法は色々用意され、手軽に申し込みを済ませることができます。パソコンや携帯などインターネットを使って申し込みもできますし、電話や店頭窓口でも申し込み可能です。

 

アイフルでは審査時間が短いのが特徴ですが、増額の場合では審査時間に数日は必要となります。手軽に申請をすることができるのですが、リスクもあることから安易な申し込みは避けるべきです。ただ、確実な返済をしている、利用頻度が多いといったアイフルにとって優良顧客と判断されると、アイフルの方から増額へのお誘いがあるケースもあります。このタイミングで申請をすれば増額の可能性はとても高いです。

 

手軽な申し込み方法で限度額増額のための申請はできるのですが、自分で申し込みをするよりも、確実な利用を続けてアイフルから優良顧客と判断されるまで待つのが最も可能性が高く、リスクの低い限度額増額方法です。

 

ただ、給料の良い企業への転職をした、給料が上がったなど、収入が増えた時には手軽な申し込み方法を活用して、積極的にアイフルにアピールをすれば自分で増額の可能性を高めることもできます。

アイフルでお金を借りるポイントを詳しく解説!
アイフル借り方審査ガイド | 借りる前にすぐ確認すべき17の項目