気になるアイフル株式会社の評判は?他のカードローン会社と比べてどう?

アイフル株式会社は消費者金融系のカードローン会社です。消費者金融系のカードローン会社には銀行の傘下に入っているものが存在しますが、アイフル株式会社は独立を保っています。金利は一般的な消費者金融系のカードローン会社と同等です。

 

一般的なカードローンの金利は年2%から年18%の間で設定されています。特に銀行系のカードローンは金利が低く、10%以下の場合もあります。カードローンには銀行系と消費者金融系、信販会社系の3種類が存在します。アイフル株式会社の金利は年4.5%から年18%なので、多くの消費者金融系や信販会社系のカードローンとほぼ同じです。

 

消費者金融系と信販会社系は貸金業法が適用されるので、総量規制により年収の3分の1を超える融資が禁止されます。銀行系であれば貸金業法が適用されないので、融資額が法的に制限されることはありません。アイフル株式会社も消費者金融系なので、総量規制の対象となります。利用者の年収によって融資額は制限されますが、融資限度額は500万円と高額です。

 

消費者金融系なので金利は高くなりますが、審査も緩やかに行われます。審査は最短の場合には30分ほどで完了し、即日融資にも対応しています。アイフル株式会社は利用しやすいので評判です。
土日祝日でも21時までに申込を行えば、その日のうちに審査の回答が届きます。本格的な審査を受ける前に、融資の可能性を予測できる「一秒診断」というサービスも評判です。融資の可能性がある場合には「ご融資可能と思われます」と表示されます。判断ができない場合には「ご入力いただいた情報だけではお借り入れ可否を判断できませんでした」と表示されることになります。表示されるのはこの2つのうちいずれかですが、ある程度の可能性を予測できるので評判です。

 

アイフル株式会社の申込方法にはインターネットから行うものと、電話や店舗窓口、自動契約機で行うものがあります。インターネットや電話での申込は、店舗まで行く手間が省けるので評判です。これらの場合の審査結果はメールか電話で伝えられます。

 

本人確認書類の提出はメールやFAX、郵送で行うことができます。利用限度額が50万円を超える場合や他の貸金業者との合計が100万円を超える場合、前回収入証明書類を提出してから3年が経過している場合は収入証明書類が必要です。

 

契約手続はホームページ上でも店舗窓口でもできます。また借入には指定口座に振込を依頼する方法と、カードを受け取ってからATMで引き出す方法があります。本人確認書類や収入証明書類を用意していれば、店舗窓口や自動契約機を利用すると素早くキャッシングができます。この場合には審査結果はその場で通知されます。

 

本人確認書類などの提出や契約手続もその場で行います。借入も銀行振込やATMからできます。自動契約機ではオペレーターと電話で相談しながら手続を行えるので利用しやすいと評判です。店舗窓口は平日18時まで営業していますが、自動契約機であれば土日祝日を含む22時まで営業しています。

 

いずれの申込方法を選択した場合にも即日融資は可能です。インターネットで申込を行い審査中に自動契約機へ行きます。契約手続をしたらカードを受け取ってATMで出金すれば最短で融資を受けられます。自動契約機にはATMが併設されており、早ければ申込から30分ほどでカードを受け取ることができます。インターネットを利用し、指定口座に振込依頼をする方法もあります。この場合には平日の14時10分までに手続を完了する必要があります。

 

アイフル株式会社の金利は他の消費者金融系カードローンとほぼ同等ですが、審査が緩やかで即日融資にも対応しているため評判です。

アイフルでお金を借りるポイントを詳しく解説!
アイフル借り方審査ガイド | 借りる前にすぐ確認すべき17の項目