アイフルはコンビニの借り入れでも千円単位から借り入れできる!

お金はあるだけ使ってしまって、いつも財布の中身はすっからかん・・・。なんて悩まれている方も多いのではないでしょうか。
お金が必要なタイミングって本当に急にやってきて、必要な時にお金がない!ということも。財布にお金がたくさん入っていると、気持ちが大きくなってしまってつい余計なものまで買ってしまいがちです。そのため、無駄な出費を防ぐためにも財布の中は必要最低限にしておく必要があります。

 

お金を借りる際も同じです。
アイフルでは、コンビニで千円単位から借り入れをすることができます。他社が出しているカードローンでは、少額から借りることができる会社は意外と少なく、一万円単位からでないとダメな場合も多いんです。一万円単位でしか借りられない場合、必要以上にお金を借りてしまう危険性があります。緊急時の場合は特に冷静ではいられないものです。

 

もし余分にお金を借りてしまった場合、残りの余ったお金を有意義に使うことができるでしょうか?分かってはいるつもりであっても、ついつい余計なものを買ってしまったりと後悔されるのではないでしょうか。また、借りる金額が多いということは、その分かかる利息も多くなるということです。最初は小さな金額であっても金額が増えていけば、一日ごとの利息もどんどん大きくなってしまいます。借りる必要のないお金を余分に借りて、その分返済する金額も増えてしまった、なんて最悪ですよね。

 

また、千円単位から借りれたとしても電話やインターネットから申込をして、自分が利用している銀行口座への振込での利用に限定されている場合があります。その場合、銀行の振込み手続きが行えない15時以降や、土日祝日は利用ができないため困ってしまいます。

 

しかし、アイフルの場合は非常にたくさんのコンビニのATMから借り入れをすることができます。
対応しているコンビニのATMは、セブンイレブン・ローソン・ファミリーマートなど、このほかにも非常にたくさんあります。これだけ利用できるコンビニがあれば、基本的には全国47都道府県どこにいても利用することができて大変便利です。コンビニであれば、土日に利用することもできますし、早朝深夜も利用することができて安心です。

 

また旅行や出張中など出先であっても、慌てて利用できる銀行を探す必要がありません。ただし、一部ATMでは一万円単位からしか借りることができない場合もあるため、注意が必要です。その場合は、無料で利用することができるアイフルのATMが近くにないか探すなど別の方法を利用するようにしましょう。

 

アイフルでは、コンビニの借り入れでも千円単位から借り入れができて非常に便利です。しかし、ここで注意したいのがATM手数料です。アイフルの提携ATMを利用する場合に利用金額に応じて、ATM手数料がかかります。利用金額が1万円以下の場合は108円、1万円超の場合は216円の手数料がかかります。このように1万円以下と1万円超では手数料が違います。ATM手数料は、借りるときも返済するときもどちらもかかります。ATM手数料が高いからとこまめに借りてしまうと、かえって毎月の利息よりもATM手数料の方が高かった!なんてことにもなりかねないので注意してください。

 

全国どこでも、千円からの少額から利用できるのは利用者にとっては嬉しいことですよね。
しかし、小さいお金を頻繁に入出金してもいいということにはなりません。結果として今度はATM手数料に苦しむことになっては意味がありませんからね。行ける距離にアイフルのATMがある場合は積極的にアイフルのATMを利用するなどし、上手に活用するようにしてください。

アイフルでお金を借りるポイントを詳しく解説!
アイフル借り方審査ガイド | 借りる前にすぐ確認すべき17の項目