アイフルで申し込み、ネット審査から返済までの流れ

アイフルの申込方法はいくつかありますが中でも最も簡単に行える方法がネット審査です。ここではインターネット上で簡単に行えるネット審査から返済までの流れについてお伝えしていきます。

 

アイフルのネット審査は24時間365日いつでもパソコンはもちろん、スマートフォンでも申し込みをすることが可能です。ちなみにカードの受け取りは郵送か店舗にて受け取ることができます。

 

次にアイフルの申し込みの際に必要になるものがありますので、事前に確認をしておきましょう。それは本人確認書類で運転免許証か健康保険証、パスポートなどの氏名と生年月日、住所など確認できる公的機関が発行した書類です。また借入額が50万円以上の場合には収入証明書が必要になりますので、状況に応じて用意するようにしてください。

 

では具体的な流れですが、公式サイトから氏名や住所、勤務先の情報などの必要な情報の入力をしていきます。ここでは税込年収や給料日、入社年数などの入力もしますので正確に入力してください。また他社からの借入額もありますので、正直に答えるようにしましょう。

 

入力が正確にできて内容に問題がないか確認をしたら提出をしてください。すると次にメールか電話にて申し込みの確認の連絡がありますので、そこで名前や生年月日などを聞かれて本人確認をされます。

 

その中で勤め先に在籍確認をしても良いか質問がありますので、勤務先に在籍確認の電話されても問題なければ後日会社に電話があります。もしも会社に電話されたくない場合には、書類による在籍確認に切り替えてくれますので、その際は社名入りの健康保険証や直近の給与明細、源泉徴収票、住民税決定通知書などが必要になりますので用意しておきましょう。

 

次にアイフルへの書類提出をしていきますが、ネット審査の場合には非常に簡単で申込内容の確認電話の数分後に登録したメールアドレスにメールが届きますので、そこに記載されているURLにアクセスして本人確認書類と、借入額に応じて収入証明書をアップロードしていきます。

 

書類はスキャンして取り込むか、デジカメで撮影したものでも構いませんが、必ず顔写真や記載されている内容が明確に確認できるものを提出するようにしてください。

 

種類の提出が完了したら後は審査結果の通知を待つだけです。ちなみにアイフルでは最短で30分で審査が完了しますので、即日融資をしてもらい方にも最適な業者です。

 

審査結果の通知はアイフルからメールにて届きます。メールにはURLが記載されているので、そこにアクセスをしてメール内に記載されているパスワードを入力して審査結果の確認をします。その画面に「ご利用可能限度額」と「貸付利率」「延滞損害金」が記載された画面が表示されていれば無事に審査通過となります。

 

審査に通過することができたらそのまま契約手続きに進みます。ここでは返済方法やキャッシングのやり方など細かな契約内容を選択していき、最後に入会条件の確認をして「承諾」を押せば入会手続きの完了です。

 

これで借り入れが可能となりましたが、アイフルでは専用のATMか提携する銀行・コンビニのATM、インターネットからの振込予約、フリーダイヤルからの振込予約がありますので、自分が利用しやすい方法で借り入れをするようにしてください。

 

最後に借り入れをしたお金は返済をしなければならないので、その方法についてお伝えしていきます。アイフルでは指定口座への振込や自動引落、アイフル店舗や提携先銀行・コンビニのATMを利用できますので自分が利用しやすい方法を選択してください。

 

ただし、方法によっては手数料がかかる場合もありますので、手数料も考えて利用した方が良いでしょう。以上がアイフルのネット審査から返済までの流れになります。

アイフルでお金を借りるポイントを詳しく解説!
アイフル借り方審査ガイド | 借りる前にすぐ確認すべき17の項目