最速でアイフルカード再発行するには?過去、既に審査を通過している場合

いざという時、すぐ必要なお金を借り入れることのできるキャッシングカードは、生活にとても心強い存在です。クレジットカードのキャッシング枠との違いは、金利の計算とカード発行までの素早さになります。アイフルのカードの金利は日割り計算です。

 

キャッシング枠での借り入れだと、いつ借りても1ヶ月分の利息が取られてしまいますが、アイフルの場合は借りた日から返済日までの利息だけですみます。収入があるまであと一週間などという時には、これ以上ない味方になってくれるのです。

 

申し込みから発行まで1ヶ月以上もかかることがあるクレジットカードと違って、アイフルのカードなら申し込んだその日のうちに受け取ることができます。そんな便利で頼りになるカードだから、一度発行してもらって利用、完済した後でも、何かの時のためにと解約せず持っておく、という人も多いのです。しかしその間に、うっかり紛失してしまうこともままあります。

 

そのほかにも、ポケットに入れたままにしていてうっかりカードを曲げてたり折ってしまい、使用できなくなってしまったという事故もよくあることです。そんな時にはすぐにアイフルに連絡を取り、カードの使用差し止めと再発行を依頼しましょう。この時、アイフルに保管されている会員情報と照らし合わせて手続きが行われます。本人確認のために、カードを発行してもらった時と同じ書類などを用意する必要があるのです。具体的には、まず運転免許証やパスポートといった身分証明書になります。

 

健康保険証の場合は、住民票や公共料金の請求書など、別途名前や住所の記載された書類が必要になる場合があるので注意してください。あらかじめ確認し、用意しておきましょう。また、カードを発行してもらってから住所が変わっている場合は、住所変更の手続きも行わなくてはいけません。発行までの時間はその分余計にかかることに注意しましょう。カードが過去に発行されているということは一度審査に通過しているわけなので、こうした準備さえきちんとしていればスムーズに再発行が行われます。

 

最も素早く手続きが完了するのは、やはり店頭窓口です。もしも店員と顔を合わせるのが苦手、気後れするという場合は無人契約機のある店舗を利用しましょう。最短でその日のうち、その場で新しいカードを受け取ることができます。今は緊急にお金が必要ではない、という人は、もっと手軽にインターネットや郵送で手続きを行うことも可能です。ただしインターネットでの場合は再発行まで数日かかります。郵送での手続きは、アイフルから必要なキットが送付され、それを利用して再送する形になるので、さらに時間がかかるのが難点です。

 

 

また、どちらの場合も本人確認のための書類が必要になります。そこは店頭窓口での手続きと変わらないということは心得ておきましょう。また、再発行には僅かですが手数料がかかります。キャッシングカードは会員契約をした相手に、アイフルから貸与されたものであるためです。

 

これについては会員規約にはっきりと記載されています。アイフルの場合実費として324円が請求されることになるのです。ここで気を付けたいことが一つあります。それは、カードの再発行に当たっては再審査が行われるということです。勤務先や収入に大きな変化がなく、毎月の返済をきちんと行っていた人ならまず問題はありません。しかし、他の消費者金融などから借り入れをしていたりなど、諸条件に変化があった場合は残念ながら審査に通らない場合があります。

 

そんな時はアイフルの基準を満たさなくなっているので、あきらめるしかありません。現在の条件で審査通過可能な他社を探し、借り入れを申し込みましょう。

アイフルでお金を借りるポイントを詳しく解説!
アイフル借り方審査ガイド | 借りる前にすぐ確認すべき17の項目