債務整理直後だけどアイフルならお金を借りられる?

債務整理後にアイフルで借りれる?という疑問について、債務整理を行った直後であれば借りることはできません。これはアイフルが他の消費者金融と比べて審査が厳しすぎるということではなく、一般的に大手の消費者金融ではどこも借りることはできません。この理由は個人信用情報機関の記録にあります。

 

債務整理だけでなく、クレジットカードやローンの支払いが連続して2か月以上続いた場合などに異動情報が記録されます。これは貸金業者などが審査の際に参照するもので、申し込み者の信用を確認するために使用されます。異動情報があるとトラブルを起こす可能性が高いと考えられ、現在は収入が十分にあり、借り入れも一切ない状況であったとしても貸し倒れを避けるために審査に通さなくなります。

 

ただし、債務整理後に永久に利用できなくなってしまうということはないので心配ありません。どうすれば借りれる?ということに関しては、債務整理を行ったのがアイフル、またはアイフルが保証会社になっている銀行ローン以外であれば5年以上経過していれば異動情報が削除されるため、過去に債務整理などのトラブルを起こしていたことが分からなくなって審査に通るようになります。

 

個人信用情報機関に開示請求すればどのような記録が残っているのか確認できるので、異動情報がなくなっていることを調べてから申し込むと良いでしょう。アイフルやそれに関連するローンで債務整理を行った場合に関しては債務整理後に再度借りることはできないと考えた方が良いです。これは自社記録によるもので、個人信用情報機関とは異なる独自の記録であるため保持期間の定めはなく、半永久的に残ったままになります。

 

そのため何年経過していてもトラブルを起こしていたことに気付かれてしまうため信用を得るのが困難になります。これは対策でどうにかできるものではないため、他社の利用を検討した方が良いでしょう。

 

 

債務整理直後にお金を借りたいという場合、安全な方法としては家族に借りるか、家族の名義でローンを組んでもらう方法があります。異動情報は債務整理を行った本人に対して記録されるものなので、家族が申し込んだ際には影響がありません。

 

本人の名義ではないので家族に内緒でお金を借りることはできませんが、アイフルなどの有名な金融業者を利用できるので危険性が低くなります。

 

家族の同意が得られない場合にも借りる方法はありますが、注意しなければならないポイントが出てきます。大手の消費者金融では対応していないため口コミなどで貸してくれる中小の業者を探さなければなりませんが、このような業者の中には実在する、または倒産した消費者金融の名前を騙っている闇金融もあるので騙される危険性があります。

 

そのため、許可を得て運営している業者であるのか、記載されている代表者名や住所、電話番号などは登録されている情報と一致しているかなどを調べて正規の業者であることを確認しましょう。また、絶対に借りられるなど、審査を行わずに無条件で融資を行っている場合も闇金融と考えられます。通常であれば貸し倒れのリスクがあるので審査をせずに融資することはありません。正規の業者であっても借りることは簡単ではありません。

 

債務整理後でも融資可能としていても、債務整理したことを審査の際の信用度の判断材料にしないわけではありません。債務整理していれば信用を得にくくなるので、面談された際にどうしても必要な借り入れであることや返済の計画が立てられていることを納得してもらえるように説明しなければなりません。現実的には異動情報がある状態で申し込みを行っても契約できる人はごくわずかになります。

アイフルでお金を借りるポイントを詳しく解説!
アイフル借り方審査ガイド | 借りる前にすぐ確認すべき17の項目