アイフルでweb申し込みをするメリットは?

アイフルでweb申し込みをするメリットはあるのかという質問はよくインターネット上にあがっています。アイフルへの申し込み方法としては、インターネット、電話、無人契約機(店舗申し込み)の3種類があるようです。このうち、インターネットからの申し込み、すなわちweb申し込みをする特別なメリットはないようです。

 

タイピングが得意な人ならば電話よりも早く・手軽に申し込みができますが、入力フォームへ必要事項を入力することが面倒だという人は、電話で申し込みをしたほうが速いかもしれません。アイフルではフリーダイヤルが用意されているので、電話代はかかりません。店舗申し込みも可能ですが、せっかく店舗まで行ったのに審査に落ちてしまって無駄足になったという体験談もありますので、まずはインターネットもしくは電話から申し込みをすることがおすすめです。無人契約機は営業時間が9時~21時となっています。店舗によって営業時間は変わってくるので確認をしておきましょう。

 

審査についても9時~21時までしか対応していません。インターネットからの申し込みや、電話対応については24時間受付をしているようです。深夜に申し込みをしても審査はしてもらえませんが、朝が忙しい人などは深夜にインターネットから申し込みをしておくと、朝の早い時間に審査の結果が返ってくるのでおすすめです。

 

こうして考えると、アイフルではweb申し込みをするメリットは特にないということになります。しかし、電話申し込みと比べてメリットは特にないものの、デメリットもありません。どちらの申し込み方法でも同じメリットを受けられると考えると、アイフルは申し込みがしやすいカードローンであると言えるでしょう。

 

アイフルでは「30日間無利息サービス」をやっていますが、このサービスを受けるための条件は新規であることだけです。他社では「メールアドレスの登録」などが条件になっていることがありますが、アイフルではメールアドレスの登録をしなくても30日間無利息サービスを受けられます。インターネットから申し込みをしてメールアドレスを登録をしなくても特にデメリットはなく、電話申し込みでもOKということです。インターネットからの申し込みでも、フリーダイヤルからの申し込みでも、メリットは同じですので好きなほうを選びましょう。

 

例外的に、無人契約機からの申し込みではデメリットが発生することがあります。1つのデメリットは、店舗まで足を運ばなければならないということです。せっかく店舗まで行ったのに審査に落ちてしまう可能性もあります。審査には30分程度かかるので、その時間は店舗で待たなくてはなりません。

 

めったにないことですが、無人契約機は個室となっているので、先客がいる場合には待たなくてはなりません。また、インターネットからの申し込みは24時間受け付けているのに対して、無人契約機の営業時間は9時~21時までです。店舗によって営業時間が異なることもあります。無人契約機からの申し込みに比べると、web申し込みにはいくつかのメリットがあります。しかし、無人契約機ではその場でカードを受け取れるというメリットがあります。

 

平日の15時が過ぎていて銀行振込みでは間に合わないが、どうしてもその日のうちに借りたいという場合には、無人契約機が役に立つでしょう。アイフルではお客様の悩みに柔軟に対応してくれるようです。例えば、アルバイトで働き始めてから日が浅いので、職場に在籍確認の電話をしないでほしいという相談をしたら、給料明細などを提出することで在籍確認のかわりとしてくれたという体験談などもあります。心配事があったら気軽に相談をしてみましょう。

アイフルでお金を借りるポイントを詳しく解説!
アイフル借り方審査ガイド | 借りる前にすぐ確認すべき17の項目