アイフルの勤務先の在籍確認は「保険証」「給料明細」でもOK

大手の消費者金融アイフルへ申し込みをする人の中には、パートやアルバイト、派遣社員の人などもたくさんいることでしょう。働き始めてからまだ数ヶ月しか経過していないパート・アルバイト、派遣社員の人などは、職場に自分あての電話がかかってきたら不自然なのでやめてほしいと考えるのではないでしょうか。

 

アイフルの場合、「もしもし、アイフルです。」などと名乗られることは絶対にありません。知名度が高い消費者金融ですので名乗られると一発でキャッシングの審査に申し込みをしたということがばれてしまいます。あるいは、借金でトラブルを起こしたのではないかと疑われる可能性もあります。

 

現在では消費者金融のイメージはかなり良くなっているものの、「お金に困っている」というイメージが持たれて、信用が落ちてしまう可能性は否めません。お金に困っている人が必ずトラブルを起こすわけではないですが、お金を十分に持っている人と比べるとトラブルを起こす可能性が高いと考える人はいるでしょう。

 

アイフルでは、「斉藤ですが、田中太郎さんはいらっしゃいますか?」などというように、担当者の個人名が名乗られます。ここで本人が電話に出ることができるならば職場バレの可能性はかなり低くなりますが、電話に出ることができないというケースもあります。現場で働いている人などは、基本的に普段電話に出ることはないでしょう。

 

電話に出ることができなくても、アイフルの在籍確認はクリアすることができます。電話に出た事務員の人が「田中は現在外へ出ています。」「今日は病気で欠勤しています。」などと答えた場合、田中という人物がその会社に在籍しているということがわかります。

 

「長期欠勤中で、いつ復帰するかわかりません。」などと答えられてしまうと、在籍していることはわかるものの、安定継続した収入を得られていないとみなされてしまうので注意をしておきましょう。このように、本人が電話に出なくてもなにも問題はないのですが、アルバイトで働き始めてまだ日が浅い人などは、自分あてに電話がかかってくることが不自然であるというケースもあります。

 

また、経験豊富な事務員の人ならば、クレジットカードもしくはカードローンの審査に申し込みをしたのだろうと勘付くこともあります。入社してまだ間もない段階でクレジットカードやカードローンに申し込みをしたと思われるのは避けたいという人もいるでしょう。

 

アイフルでは、在籍確認の電話を免除してもらう方法があるという口コミ・体験談があります。それは、健康保険証と給料明細を提出するというものです。どちらか一方でもあればOKという意見もあります。国民健康保険証には勤務先名が書かれていないので在籍確認の書類としては使えません。

 

社会保険証もしくは組合保険証が必要です。給料明細は直近1ヶ月分を用意しましょう。直近2か月分の給料明細を用意すれば収入証明書としても使えます。アイフルでは絶対に在籍確認を免除してもらえるわけではないようです。公式ホームページにもそのことは記載されていません。

 

そのため、なにも言わずに申し込みをしたら在籍確認をされてしまいます。まずはコールセンターに電話をして、「事情があるので在籍確認を免除してほしい、そのかわりに在籍を証明できる書類を提出する」といったことを伝えましょう。絶対に成功するというわけではないようですが、アイフルでは比較的柔軟に対応してくれるようです。

 

この方法が使えなかった場合、職場バレの可能性を低くするための魔法の言葉があります。それは、「クレジットカードに申し込みをしたので在籍の確認がされます。もし電話がかかってきたらつないでください。」などというものです。この言葉を事務員の人に伝えておくことで、カードローンではなくクレジットカードであるということを主張できます。クレジットカードならだれでも持っているものなので、不安を和らげることができるでしょう。

アイフルでお金を借りるポイントを詳しく解説!
アイフル借り方審査ガイド | 借りる前にすぐ確認すべき17の項目